Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 信望愛 宣教120周年を迎えて 神岡キリスト教会
投稿者 : doumei 投稿日時: 2016-02-09 16:04:08 (1696 ヒット)

信望愛 宣教120周年を迎えて 神岡キリスト教会

牧師 古川 弘幸

 私たちの教会では、2015年11月1日に北陸飛騨宣教区担当理事の水草修治先生(小海キリスト教会牧師・教団副理事長)をお迎えして、宣教120周年記念礼拝と歓迎集会を無事に行うことができました。現在に至るまで神岡キリスト教会と私たち家族のことを覚えてお祈り下さった皆様に、この場をお借りして心から感謝申し上げます。記念集会の日が、特別な日=恵みの日・喜びの日であったことは言うまでもありませんが、それ以前にも次のような恵みがありました。

⒈ここに至るまでの教会の歩みを振り返ることができた

 2015年の2つの目標(記念集会の開催と記念誌の作成)の1つは終わりましたが、記念誌の方はまだ完成に至っていません。しかし、記念誌作成委員会の兄姉たちが集めて下さった資料や写真を見ながら、神岡に来られた宣教師たちの思い(救霊の情熱や主に対する信仰)を改めて考えることができましたし、教会の基礎を築いて下さった諸教師・兄弟姉妹の祈りと献身にも思いを馳せることができました。

⒉主の愛とあわれみを味わうことができた

 『私たちの教会は、今年、宣教120周年を迎えました!』と言うと、多くの人が『すごいですね!』と言って下さいますが、飛騨の小さな町の中に教会を建てて下さったのは【主】であり、現在に至るまでの歩みを導いて下さったのも【主】です。主の愛とあわれみが多くの人々の心を動かし、祈りの手をあげさせ、福音宣教と教会形成を進めさせて下さいました。

 教会の前には多くの課題がありますが、主の愛とあわれみを信じつつ、前進したいと思っています。続けてお祈り下さい。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団