Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 大分恵みキリスト教会(大分県大分市)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-02-01 17:03:30 (327 ヒット)

教会紹介 大分恵みキリスト教会(大分県大分市)

礼拝を共に喜ぶ教会

牧師 岡山 敦彦

 大分恵みキリスト教会は大分市の南部にあります。1990年TEAM宣教師マイク・グレイ師によってビルの一室を借り、「皆春キリスト教会」として開拓が始められました。1995年、現在地に会堂が建てられて、「大分恵みキリスト教会」となりました。宣教師の後、日本人の牧師が引継ぎ、現在の岡山牧師が4人目となり、8年が過ぎました。地道に伝道活動をしていますが、若い人が少なく老齢化が進んでいます。それでも何とかして地域に根差した教会となるように伝道活動を継続しています。

 大分恵みキリスト教会の特徴は、礼拝にあります。10時30分からの礼拝ですが、早い方は9時30分には教会に来て、祈り、みことばを聞く準備を整えています。10時10分には、その日礼拝で賛美する賛美歌を練習します。岡山牧師の説教は45分ぐらいですが、信徒の方たちは真剣にみことばに聞き入っています。また、説教の前にはプロジェクターを使った映像で、その日の説教に関係のある絵画や写真を投映します。それによって説教の内容がより深く理解することができます。礼拝では、主を賛美しみことばによって養われ、一週間の重荷を降ろし、新しい力を受けて出発することが大切と考えています。

 伝道活動としては、春の特別集会、夏の韓国の青年や音楽チームを迎えての集会に積極的に取り組んでいます。

 



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団