Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 大分希望キリスト教会(九州宣教区 大分県大分市)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-04-27 16:50:20 (65 ヒット)

神の和解を伝える群れ

大分希望キリスト教会(九州宣教区 大分県大分市)

教会員 若松 君子

 大分希望キリスト教会は、滝尾キリスト教会と明野聖書教会の合併により、2004年9月に設立されました。滝尾キリスト教会はマイク・グレイ宣教師夫妻やポール・ネザーコット宣教師夫妻によって開拓され(1989年)、明野聖書教会はカリン・ザイエンガ宣教師とマイク・グレイ宣教師夫妻によって開拓されました(1999年)。この二つの教会は、合併する前の2001年4月に、日本同盟基督教団に加盟していました。

 現在、教会員は19名と教会学校生徒2名です。小さな教会ですが、20代から70代まで、幅広い年齢層の会員がいます。これまで、多くの転勤族や学生の方々を、迎えては送り出してきました。また、会員の半分近くは、別の教会から、真実のみことばを慕い求めて加わった兄弟姉妹です。洗礼を受けた教会は異なっても、イエス・キリストと出会い、自分の主として救い主として信じ受け入れ、神さまとの和解を得て、新しい人生を歩み始めた者たちの群れです。神さまの不思議な導きによります。一代目の本馬信義先生の続き、2代目の牧師だった咸東筍先生のご主人の趙錦煥兄は、この教会から献身され、現在北海道聖書学院の神学生として学んでいることを感謝しています。

 現在の牧師である朴忠勲先生は、大分希望キリスト教会の3代目の牧師です。短い歴史の中で、牧師が次々に変わりましたが、この中にも神さまの許しと導きがあったことと信じます。

 今年度は、朴先生を通して、韓国東光教会の兄弟姉妹方の大分訪問が2回あるなど、韓国の兄弟姉妹との交わりが与えられていることも感謝です。

 朴先生の霊的リーダーシップのもと、大分の地に福音を伝え、この地域の光となり、神さまの栄光が表される群れでありたいと願っています。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団