Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 安中聖書教会(関東宣教区 群馬県安中市)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-05-08 16:02:59 (221 ヒット)

教会紹介 安中聖書教会(関東宣教区 群馬県安中市)

すべて主の恵み

牧師 三浦 陽子

 青い空にくっきり浮かび上がる妙義山。となりには浅間山。美しい山々が安中聖書教会の会堂の背景です。約11年前、新会堂の土地を探し求めていた時、先輩牧師に「ロケーションは買えないよ」と言われ励まされたことを思い出します。

 教会の開所は、1988年4月イースター。開拓当初は牧師が不在で、毎主日ごとの説教者の多くは当時盛んだった軽井沢日本語学校の宣教師たちで、碓氷峠を超えて色々な方々がご奉仕くださいました。先日、その中の宣教師がご家族で数十年ぶりに礼拝に出席され、教会が元気に成長している姿を見て喜んでおられました。

 新会堂は10年前に献堂しました。当時、10数人の群れで財産ゼロからの土地購入、献堂。見事な主の御業でした。献堂のすぐあと隣接地250坪も購入でき450坪となりました。主の恵みいっぱいの教会です。

 「宣教のための会堂を与えてください」と祈りました。それは私たちにとって、バリヤフリーで、駐車場のある会堂でした。旧会堂では、高齢のひとりの姉妹は二階の礼拝堂に行くことが大変でした。主イエスはすべての人が救われることを望んでおられるのに、誰もがのぼれるわけではない階段のある会堂では申し訳ないと思ったのです。主は、必要をご存じでした。

 また、新会堂での最初の受洗者は、新会堂になってから来会されるようになった高齢の兄弟です。病のために杖が必要です。新会堂でなければ来ることができなかったでしょう。現在87歳で教会員の最高齢者です。今も、毎主日ごとに礼拝に出席されます。教会員みんなの励ましです。

 受洗者も転入会者も天に送る人も増えました。天と地の親しさをおぼえています。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団