Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 大井教会 (東京都品川区)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-06-02 10:21:14 (300 ヒット)

教会紹介 大井教会 (東京宣教区 東京都品川区)

世界宣教に仕えるキリストのからだ

牧師 筒井 洋輔

 昔ながらのレトロな趣をもつ会堂に一歩足を踏み入れると、中からは礼拝賛美の聖歌が聞こえてくる。教会は1933年宣教が開始され、戦後に大井教会と名称が変更された。

 1949年現会堂の土地を購入したものの、翌年勃発した朝鮮戦争により建築資材は暴騰。教会員も少なく、ミッションからの援助も断たれてしまい会堂建設は暗礁に乗り上げたかのように見えた。しかしこの時、羽田貞子先生と信徒が一丸となって信仰をもって立ち上がり、苦労の末念願の新会堂建設を果たした。

 百名礼拝の目標を掲げて建てられた会堂だが、完成後いつのまにか66年の歳月が流れ老朽化してきている。完成当時羽田先生は「器ができました。いつも一杯になるように祈りましょう」と言われたそうだが、現状は礼拝出席数20名で未だ実現の途上にある。初心にかえり現会堂が建てられている間に、目標を段階的に定め達成できるよう祈りに励みたい。

 一方福音の種は教会外にも蒔かれ、光学機器メーカーで有名なニコンの聖書研究会が70年に渡り続けられている。4月に召天された同盟教団の若狭正一先生、ジャパン・カルバリ―・クルセードの福澤満雄先生の両師がニコン聖研から生み出された。

 会堂は成田と羽田へのアクセスの良い恵まれた場所に建てられ、2年前国外宣教経験者の私を主は遣わされた。「あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子とせよ」とのご命令に従い、一人一人が主の僕とされ、世界宣教に仕えるキリストのからだを建て上げていく。教会として掲げたこの長期ビジョンに邁進していきたい。ご加祷のほどよろしくお願いいたします。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団