Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 世田谷中央教会 (東京宣教区 東京都世田谷区)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-07-06 17:11:47 (563 ヒット)

教会紹介 世田谷中央教会 (東京宣教区 東京都世田谷区)

サザエさん通りにある教会

牧師 安藤 能成

 当教会の歴史は1947年7月に安藤仲市牧師と川口三恵長老によって開拓がはじめられました。ふたりは戦時中神田ホーリネス教会で牧師と信徒の関係でした。同年11月3日に創立礼拝を行い「ヘブロン教会」としてスタートしました。初期には関西聖書神学校から小島伊助教授を招いて世田谷聖会を開き、聖会は今日まで続いています。その後TEAM宣教師が開いていた新町伝道館の土地建物を引き受けて現在地に移り、神さまのお導きの中、日本同盟基督教団に加入して「世田谷中央教会」となりました。

 現在主日に4回の礼拝と2回の教会学校を開いており、仕事で東京に来られた方や所属教会の礼拝に出席できなかった方々も利用しています。教会学校の下で週日に、こどもえいご教室を開き、多い時には100名位の登録があります。また商店街の真ん中に位置しており商店街にも好意的に受け入れられています。毎年12月第二土曜に開催するクリスマス・ジャズライブには一流プレイヤーを呼んで好評を博しています。

 毎年夏は松原湖BCを会場に教会ファミリーキャンプを開き交わりとアクティビティーを中心に老若男女親しく過ごしています。とくに伝道プログラムはしていませんが信仰に導かれる方も起こされています。

 70年の時を経ますと初期とそれに続くメンバーは天に移されて現在は第3世代、第4世代の教会員となってくる中で様子も変化して来ているのも確かです。また長年中心的に奉仕されて来た方々が遠隔地に移って行く傾向もあり、これからどのように教会形成と福音宣教をしてくことができるのかが課題です。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団