Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 文京台レインボー教会(北海道宣教区 北海道江別市)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-12-06 15:44:26 (20 ヒット)

教会紹介 文京台レインボー教会(北海道宣教区 北海道江別市)

主は私の羊飼い

牧師 金 周煥

 文京台レインボー教会は、2005年、近隣に3つの大学がある文教地区に新札幌聖書教会(朴永基師)が大学生宣教のために開拓しました。初代宣教師である李俊昊師の2008年3月までの奉仕に引き継がれ現在に至ります。

 礼拝出席者の3分の1以上が青年たちです。大学生たちは卒業後この地域から離れることが多く、青年宣教は若者を育てて各地に送り出す貴重な働きだと、頭では理解できても心の片隅ではいつも寂しさを覚えます。ところが不思議なことに6年前から当教会の卒業生が一人ひとり帰省、就職、結婚でオホーツク海沿岸の地方に移動し、6名が集まりました。彼らのフォローアップのために訪問する中で、彼らが住んでいるほぼ中央の湧別地域に、聖公会の教会が約90年前に無くなって以来教会がないことが分かり、これは神様の導きだと信じ、湧別に教会を開拓することになりました。当教会も母教会から自立したばかりの小さな群なのに、神様の不思議な恵みと絶えない導きに驚いています。

 それから3年、今は湧別町地区センターを借りて礼拝を守っていますが、今年5月には土地が与えられ、主の時に礼拝堂と働き人が与えられる様に祈っています。また明治期の湧別で当教団の故石川弘司師の遠縁にあたる石川正之介師が村長として働いていたことも分かり更に驚きました。

 信仰の先輩たちの祈りと涙は決して無駄にはならず、神様は我らのような弱い者を用いてご自身の栄光を表すお方であることを覚え、主の御名を賛美します。文京台地域の宣教の門が大きく開かれ喜びに満ちた青年宣教となるように、また湧別めぐみ教会の今後の歩みのためにお祈りいただければ幸いです。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団