Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 希望聖書教会(東京都三鷹市 東京宣教区) 
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-03-09 13:55:09 (240 ヒット)

教会紹介 希望聖書教会(東京都三鷹市 東京宣教区) 

希望聖教会はアットホームな小さな教会です

牧師 安藤 能成

 歴史は1989年、TEAMのフリーゼン宣教師によってティームセンターチャペルとして礼拝がスタート、その後へック宣教師、スローン宣教師、メイ宣教師によって引き継がれました。またその間同盟教団の教師として大嶋義隆師、間島直之師、中谷優子師が関られ、再就任したスローン宣教師が2014年に帰国したのを契機に同盟教団に加入して青木義紀師を迎えました。現在は安藤能成牧師が兼牧しています。長い間宣教師夫妻によって築き上げられ、宣教師夫妻が持っている賜物と支援に支えられて来た教会ですから、日本人教師に交代してどのようにこれからの教会を建て上げて行くことができるかが課題です。今は専任牧師がいない中で教会員の自発的な奉仕と様々な先生方による説教奉仕によって支えられている状況です。

 現在の礼拝所ビルの1階で二本の道路に挟まれた三角コーナーにあり、二面がガラス張りで礼拝その他の様子が歩いている人々によく見えるようになっています。けれども感謝なことに最近礼拝に集う人々が少しずつ増やされて手狭になって来ました。集会は以下のとおりです。

 主日礼拝10時30〜12時、礼拝後は食事の交わりがあります。

 祈祷会毎週水曜日19時〜20時、賛美、聖書の学び、祈祷課題の分かち合いがあります。

 婦人会第2・4木曜日10時〜13時、聖書の学びを中心に昼食や交流のときを持っています。

 その他ゴスペルクワイアのネットワークHallelujahGospel Family の一員として活動しています。

 祈りの課題は休んでいる教会員の回復と新しい教会員が増やされて専任牧師を迎えることができるようになることです。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団