Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 神の国の仕事
投稿者 : doumei 投稿日時: 2012-04-20 15:46:06 (1373 ヒット)

神の国の仕事

神岡キリスト教会員 大内 裕美

 30年程前、私は教会学校の教師をしていましたが、当時四年生だった百子ちゃんから懐かしい手紙が届きました。現在、彼女は結婚し、不思議な主のお導きで求道しているとの事でした。それから約一年後、再び届いた手紙には、「受洗の決心をし、証しをするので当時のことを聞かせて欲しい」と記されていました。当時の私は、洗礼を受けたばかりでしたが、「教師が不足している」と牧師先生から頼まれ、奉仕をしていました。毎週の聖書箇所を読んでガイドブックの下読みをしたり、皆にわかりやすいようにペープサートなどの視覚教材を作ったり…。子どもたちの前にドキドキしながら立っていました。その後、私は結婚し、教会までの道のりが遠いことと家庭の事情により、教会学校の奉仕はできなくなりました。しかし、あの当時の幼い信仰ながらも無我夢中で奉仕させて頂いていたことを昨日のように思い出します。そして、そんな奉仕が、私の気づかないうちに実を結んだと言うこと!主の不思議な御業に改めて感謝し、御名をほめたたえます。

 彼女が救われたニュースを通して、私自身と私の所属する教会は勿論、母教会の兄弟姉妹も本当に大きな励ましを頂きました。特に私は、つたない信仰生活でしたが、いきなり神様から「ごほうびシール」を貰えたような気がして嬉しかったです。この事を通して、「置かれている状況の中で、最善を尽くして主にお従いしよう」と言う新たな決心をさせて頂きました(マルコ4章26〜29節)。


 



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団