Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : バンクーバー日系人福音教会 神の家族の祝福
投稿者 : doumei 投稿日時: 2010-12-16 01:56:11 (3463 ヒット)


バンクーバー日系人福音教会 神の家族の祝福

牧師  福迫 徹也

 私たちの教会の歴史は1940年代から始まったCJM ( カナダ日系人宣教会) にあります。CJMは太平洋戦争によってカナダ内陸部に強制移住させられた日系人に神の愛とキリストの福音を伝えるために献身したマーガレット・リッジュウエイ師らによって始められました。その働きを通して、戦後、日系人がカナダ各地に移り住むことによってそれぞれに地域に日系人の福音的な教会が建て上げられました。バンクーバー日系人福音教会はCJMの働きの実として1950年代から始まり日系カナダ人1世、2世を中心に福音的な教会として存在しています。

 現在もCJMの交わりの中に入っていると同時に、バンクーバー地域の他の福音的な教会との交わりを持っており、当地に住む日本人、日系人に福音を広めています。1984年に村松牧師家族が日本同盟基督教団から派遣され、当教会も同盟教団に属する唯一の国外教会となりました。1990年には教会の成長に伴い、それまでの借会堂から念願の自前の教会堂を購入し、バンクーバー市内からニューウエストミンスター市に移りました。

 この背後には同盟教団の諸教会の兄弟姉妹の多くの祈りとささげ物もあったことを感謝と共に記します。2001年より福迫牧師家族が派遣され現在に至り、今年11月には、献堂20周年記念礼拝を計画しています。主の前にこれまでを感謝し、現在の祝福を喜び、これからのビジョンを求めて行こうとしております現在、教会には幼い子供たちから青年、婦人、壮年、シニアまでの全年齢層が集っていますが、私たちの多くは日本に家族や親族を残してこちらで生活しています。そのような私たちにとっては教会こそが家族であり、礼拝、奉仕、交わり、伝道、成長を通して神の家族を広め深め、その豊かさを体験しています。

 礼拝出席者は110〜120名、祈り会出席者は合計4回で80〜90名、多くのスモールグループとそれを支える熱心なリーダーの方々がいます。忠実且つ誠実な5名の信徒役員と主の働きに献身した4名の教会スタッフ( 牧師、副牧師、奉仕神学生) を中心に教会の伝道、牧会、実務が進められています。引き続きお祈り下さい。


 



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団