Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会紹介 市川福音キリスト教会(千葉県市川市)
投稿者 : doumei 投稿日時: 2013-05-15 15:05:47 (3681 ヒット)

教会紹介 市川福音キリスト教会(千葉県市川市)

負んぶされ抱っこされここまで 牧師 李 到玄

 市川福音キリスト教会は、1988年、千葉県市川市の私鉄京成線沿いの八幡で集会を始め、1997年には、現在の礼拝堂がある市川市の平田に移りました。礼拝堂は住宅地の中にあり、大人と子ども、合わせて40人ほどが集う教会を成しています。
 今の礼拝堂のために、私たちは多大な経済的な負担を負っていますし、一時、教会の存在それ自体が危うくなったときもありました。未だ経済的な混乱は続いて、教団を始めとして、日本国内の諸教会、また個々人の方々からのサポートだけではなく、国外からの支援を通しても支えられています。 
 しかし、時が良くても悪くても私たちに与えられている使命を覚え、何とかしてそれを果たしていこうと取り組んでい
ます。まだ経済的な自立を果たしていないところでありますが、私たちに与えられているビジョンである「教会を生み出す教会」を目指して前進しています。2010年には、韓国からの宣教師が働いている教会との協力によって、埼玉に教会を創設することが出来ました。2011年には、千葉宣教区レベルの教会開拓に協力し、今も教会形成のために出来るかぎりのことをしています。2013年3月には、教会員の日系ブラジル人ご夫妻によってささげられたサンパウロの土地と建物が用いられ、現地の教会と協力して教会を創設することも出来ました。これからは、そこでの宣教協力のために、人材の派遣も検討しています。 
 教会開拓、という大きな使命と共に具体的に与えられている使命は、「教育を通しての宣教の働き」です。「市川クリスチャン・インターナショナル・スクール」の働きは、2006年11月に成立した改正教育基本法のもとで、大きく変わりつつある教育の現場のことを覚えつつ推進しています。今は中学生1人、小学生2人が与えられています。 
 これらの働きと共に、常に受洗者が起こされるように、また新来者を気持ちよく受け入れられるように、教会を整えています。 
 負んぶされ抱っこされここまで来ましたが、常にぶどうの木につながれている枝のようにこれからは成長を成し遂げ、豊かな宣教の実を神の御もとに返したいと願っています。

 



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団