Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-03-09 13:51:41 (671 ヒット)

教会紹介 室蘭キリスト教会グロリアチャペル(北海道宣教区 北海道室蘭市)

室蘭における『福音の架け橋』として 

牧師 藤山 勝彦

 室蘭の夜明けは、日本の夜明けを告げる黒船来航57年前の1796年に遡ります。イギリスの探検船プロビデンス号が室蘭に来航。船長は当時噴煙を上げていた火山群を見て噴火湾と名づけ、室蘭港を良港として紹介し、それが世界地図に記載されました。

 その良港に1951年、スウェーデンから数組の宣教師が来蘭。ボリン宣教師、エリクソン宣教師が当時、富士製鉄の城下町として栄えていた輪西町で天幕伝道等で魂を獲得し、3年後に会堂を新築し教会を生み出しました。その後、宣教師からのバトンを受けたのは、1959年から2年間村松正雄師(後に同盟教団望月教会に転任)、1973年から37年間五十嵐不二夫師(後に同盟教団伊達福音教会に転任)。その間1989年には同じ室蘭市内の無牧であった本輪西福音教会と合併。「室蘭キリスト栄光教会」と改称。1999年に日高キリスト教会から藤山勝彦師が赴任し、現在に至ります。教会は長年祈り求めて来た新会堂を現在地に建設し、名称を「室蘭キリスト教会グロリアチャペル」と改称。

 2005年、教会はその使命を「福音の架け橋」としました。湾で隔てられた鉤状の町に1998年に架けられた白鳥大橋をモチーフにしたもので、それ以来、両岸が繋がって車と人が循環したように、福音によって神と人、人と人を繋げることを意図しています。伝道の働きとしては、ニューライフ伝道、コンサート伝道、アルファコースを続けて来た。教会員は堅固な聖書信仰に立ち、進取の気質に富み、新しいことに果敢に挑戦する群れです。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-02-01 16:04:48 (578 ヒット)

献堂の恵み 長野めぐみ教会

主の教会として

牧師 平島 誠
 
  主の教会として
 どこの教会でもそうだと思いますが、私たちは聖書に従って「主の聖なる公同のキリスト教会を信じます」に立っています。主の教会が立てられる。それが目的です。同盟教団は、同盟(アライアンス)の精神に立ち、特定の教派主義には立たず、諸教派の中にあって「聖書に従い、公同教会に仕え」、時には「その橋渡し的な努力をする」福音的な教会だ、と理解しています。そのためには十分な学びと、謙遜と忍耐が必要です。
 いつでもどこでも、公教会を意識し、キリストの教会を立て上げることこそを意識してきました。主はあらゆる人々を受け入れてくださいました。「また、だれでも、このような子どものひとりを、わたしの名のゆえに受け入れる者は、わたしを受け入れるのです。」(マタイ18章5節)そうであれば子どもに限らず、お年寄りも若者も、男も女も、様々な障がい(ハンディキャップ)を負う人も病気の方も、と言うことでしょう。そこに差別があってはならない。
 
  礼拝の場としての会堂
 そうした中で「教会堂も、もう少し広いといいね」という声が教会の中に起こってきました。不思議な導きで新会堂が与えられました。少し位置も変わり新しい地域で、といった感覚もあります。約1年が過ぎました。願い通りの働きができているかわかりませんけれども、将来に向かってこの会堂が用いられて、キリストの教会として公け責任が果たせて、主をさんびし、礼拝する群れとなれたら幸いです。「だれでもわたしのもとに来なさい」(ヨハネ7章37節)、それが実現できるために。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-02-01 15:55:45 (794 ヒット)

教会紹介 大泉聖書教会(東京宣教区 東京都練馬区) 

大泉聖書教会の紹介

牧師 池田 尚広

 大泉聖書教会の母体となったのは、クリスチャン・アカデミー・イン・ジャパン(CAJ)に学ぶ宣教師子弟たちの宿泊する寮で不定期に持たれていた礼拝に集っていた人たちでした。当時この寮は、後にTEAMと合同した団体JEM(ジャパン・エバンジェリカル・ミッション)の所有するもので、JEMは新潟の日本伝道福音教団が宣教主体でした。

 1978年から諸事情によりこの寮を集会場所として使用できなくなり、近くの店舗の一室を借りて集会をするようになり、この時から群れの名前を大泉聖書教会と名乗るようになりました。そして、この年を教会の創立年としています。

 当教会が現在の場所に教会堂を取得したのは、元JEM宣教師でT E A M 宣教師となったモーリス・ジュエイコブセン師の働きが大きかったと言えます。教会が不動産を取得した時はJEMの宗教法人の傘下にありましたが、数年後にTEAMの傘下に入りました。以上のような歴史があるので、今も日本伝道福音教団の機関紙がたまに送られてきています。

 1985年から神学校を卒業された水草修治師が副牧師として着任された後、数年の共同牧会のあとでジェイコブセン師は千葉の開拓伝道に行かれ、水草修治師が牧師として教会の基礎を築かれました。 

 その後、1994年水草師は信州宣教区の小海に開拓に出られ、池田尚広が当教会の牧師となり現在に至っています。当教会は駅から遠くにあるので地域に密着した宣教をする必要があります。懐かしい歌を歌う会や、毎月のトラクト配布などを通して地域に親しまれる教会を目指しています。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-02-01 15:53:14 (604 ヒット)

教会紹介 札幌キリスト教会・あいの里チャペル(北海道宣教区 北海道札幌市)

「キリストの愛を分ち合い、互いに仕え合う教会」を

牧師 山口 一夫

 「少年よ大志を抱け」、クラーク博士の言葉です。札幌バンド発祥の地、当時の札幌農学校の置かれた札幌市北区郊外に私たちの教会があります。この地に旧日本聖書福音教団によって、開拓伝道が始められたのが1992年9月のことでした。教団ではそれまで、すべての教会はスウェーデン宣教師による開拓でした。あいの里は初めて日本人による開拓伝道です。祈りと支援の中で山口牧師が遣わされました。

 当初は家族だけの礼拝が続きました。開拓を始めて2年目、1994年9月に最初の受洗者が与えられました。続いて12月クリスマスに二人目の受洗者が与えられました。その後、教会の活動も少しずつ広げられ、礼拝に集う方々も加えられてきました。開拓から10年を経て、自立自給できたことは背後の多くの方々の祈りと支援の賜物です。

 その後、2004年私達日本聖書福音教団は北海道、関東の11教会が同盟教団に加入が認められました。

 今年、献堂25周年を祝うことができました。振り返ってその間、私たちが教会形成で大事にしてきたこと、それはディボーションです。それぞれが聖書日課を用いて学び、祈りの時を持ち、恵みを分かち合っています。また一人一人、主から与えられている賜物を用い教会にお仕えすることです。教会標語の一つに「キリストの愛を分ち合い、互いに仕え合う教会」があります。礼拝の中で行われる「コイノニア」は、礼拝に集うことができた互いの喜び、感謝が満ち溢れる時でもあります。求道者の方々もコイノニアを楽しみにされています。

 毎月の聖餐式は「互いに一つであること」を覚える時でもあります。毎年教会菜園のブドウの樹から収穫したブドウで1年分のブドウ酒を作ります。教会で焼かれる聖餐用のパンをさきながら、共に恵みの聖餐にあずからせていただきます。長い間の祈りであった教会墓地も、石狩湾を見下ろす高台に購入し、墓石を建立することができました。「召天者記念礼拝を教会墓地で」教会の祈りが実現しました。私たちにとっては大きな感謝です。これからも共に心合わせて、主にある群れを建て上げて行きたいと祈っています。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-02-01 15:38:42 (555 ヒット)

「聖書一言メッセージ」続報 

北秋津キリスト教会 牧師 浜田 進

 昨年の4 月号の世の光紙の「地の塩」ページに「聖書一言メッセージ」を紹介していただきました。現在、「聖書一言メッセージ」のシリーズは、 銑Δ泙粘粟しました。イ蓮嵎譴瞭バージョン」、Δ蓮嵒磴瞭バージョン」で作りました。教団内・教団外で広く用いていただき、頒布数はおよそ3,000 冊となりました。

 今回、ご紹介したいのは、名刺サイズのカード(ラミネート加工)となった「聖書一言メッセージ」です。お手紙と一緒に贈ったり、入院中の方へのギフトとして大変喜ばれています。

 昨年、私たちの教会員である兄弟が天に召されました。その兄弟が入院されている時、私はお見舞いの度にこのカードを持っていきました。そしてひと時、カードに書かれた聖句を共に読み、一言メッセージを少しアレンジして語り、共に祈りました。病院の看護師さんが気を遣って、いつでもカードを見られるようにと、兄弟の枕元に貼って下さっていました。兄弟が召された日、私は看護師さんからそのカードを受け取りました。

 たった一枚のカードですが、そこに毛筆で書かれた力強く、そしてあたたかい聖句を兄弟は何度もご覧になっていたことでしょう。ぜひ、多くの方に用いていただければと願っています。価格は1枚20円です。現在20種類あります。

 聖句は以下の通りです。創世記1章13節、創世記22章14節、イザヤ43章4節、イザヤ53章4節、ヨブ1章21節、詩篇5篇2節、詩篇23篇1節、詩篇30篇5節、伝道者3章11節、伝道者12章1節、ホセア14章1節、アモス5章6節、マタイ6章34節、ヨハネ11章40節、ヨハネ14章6節、ローマ12章15節、エペソ2章8節、競灰螢鵐硲蕎錬伽瓠↓汽茱魯唯款錬言瓠↓汽撻謄蹌犠錬契瓠

 ご注文は、お電話、FAX、メールで可能です。購入をご希望の方はお知らせください。1 枚からでもご注文は受付けます。送料は別途かかりますが( 笑)

■問い合わせ 北秋津キリスト教会 ✉:kitaakitsu.hamada@gmail.com

 


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 38 »
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団