Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会教育部「教団テキストの恵」
投稿者 : doumei 投稿日時: 2010-06-23 01:51:24 (2163 ヒット)

教団発行のテキストを用いて  川口 康子(金沢中央教会員)

 私たちの教会で、金曜日の学び会を始めて、もう14年になります。教職者が入らず、信徒の私たちが集会を持っています。日中と言う事もあり、50歳代の姉妹から60歳、70歳台の男性も4人含めて、最高齢は86歳の姉妹までの、10数人が毎週集まっています。そこではクリスチャンも、未信者の方も共に学んでいます。 今まで、色々なテキストを用いて集会を持ってきましたが、約3年前に初めて教団発行のテキストを用いるようになりました。「基本的な〜」を繰り返し3回、「教会生活」、「家庭生活・社会生活」は2回目に入っています。要点がとても分かりやすく、何度繰り返しても教えられる事が多くあります。 このテキストを用いて、一番感謝している事は、このテキストに変えてから、学び会の中で洗礼を受ける方が4人おこされたという事です。集会を始めたころから13年来の求道者が連れて来られたご主人と共に受洗された事は特に大きな喜びでした。 毎週順番に司会者を立て、和気あいあいと学んでいます。各課の後ろに確認クイズがあり、その最後にいつも「この課で考えさせられた事、心に残っている事は何ですか」という問いがあります。それに皆さんそれぞれ自分の言葉で答えてくださいます。本音をお聞きする時でもあり、いろいろ霊的な話をするきっかけにもなっています。 また、学び会以外にも、このテキストを個人的に共に学んでいる方も数人おられ、その方たちも洗礼の決心をしておられます。このテキストを執筆してくださった先生方に感謝いたします。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団