Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 総合出版部 教団機関紙「世の光」活用術
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-11-06 17:31:52 (70 ヒット)

教団機関紙「世の光」活用術

総合出版部員 茅場 玲(櫛形キリスト教会牧師)

 聞くところによると、ごく最近「今月の世の光はカラーページ入りですね!」と驚かれた方がいるとかいないとか。今年4 月に世の光が大幅リニューアルして7 ヶ月がすぎました。まだまだアピールのしがいがあると感じます。

 ところで、皆さんは「世の光」をどのように読んでおられるでしょうか。私自身は、信徒時代から正直あまり熱心に読んでいませんでした。せいぜい、自分が参加した行事の報告や、知り合いの先生や兄姉の証が掲載されたときにのみ、気づけば目を通す程度。

 けれども総合出版部に携わり、(半ば強いられて)隅から隅まで読むようになって気づかされたことは、教団全体で共有すべきとても大切な情報や、まことに恵み深い証が載せられていることでした。これを無駄にゴミ箱に直行させるのはあまりにももったいないので、私の仕えている教会の役員会冒頭で、「理事の声」のページを皆で読み合わせています。市販のテキストを役員会の学びに用いるのも結構ですが、理事の声にはみことばとその適用があり、同時に教団全体が今祈るべき課題が載せられています。特に地方教会にとって、この機会に教団の一員として意識することは、大きな励ましになっています。

 現在世の光紙は約7000部発行され、全国の教師・信徒の兄姉に届けられています。教団総会が代議員制になって以降、教団の情報共有の重要度が増す中、これからもよりよい紙面作りに取り組んで参りたいと思いますので、引き続き忌憚のないご意見ご感想などを総合出版部までお寄せいただければ幸いです。また、こんな活用法がある、などのご意見もありましたらぜひお聞かせください。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団