Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 社会厚生部 第2回しゃべり場カフェの報告
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-02-01 16:13:07 (371 ヒット)

社会厚生部 

第2回しゃべり場カフェの報告

部長 郷津裕

 10月4日の松原湖の研修会の折り、「誰でもその時を迎える。体験者6名は語る、シニア時代のライフスタイル――厳しい老年期をどう生きるか」というテーマで開かれました。

 今回は、支援教師の先生方のお話を聞きたいと願い、6名の先生方にお証しをお願いし、3つのグループに別れ、お証しを聞き、その後、参加者が自由に話すプログラムでした。私は、今まで社会厚生部として支援の先生方にどれ程、配慮した働きをしていたのだろうかと反省もしました。

 先生方のお証しは、どれも全員の方々に聞いていただきたい程、濃密な内容でした。ある先生は、厳しい経済状況の中での、まるでエリヤの烏のような主の恵みを証ししてくださいました。ある先生は、支援教師が「祈りのネットワーク」の中に名前のみが掲載され、祈祷課題や近況の写真を載せてもらえない寂しさを話してくださいました。その他の先生方もみな、主の導きの中で支援に導かれ、今、おられる所で主の働きを担っておられる近況を話され、参加者一同、大変、恵まれました。さらに支援になった場合に礼拝を守る教会をどこにするのか、生活がどのように支えられていくのかといった具体的な話も聞くことができました。

 私は、こんなに素晴らしい支援教師の先生方がもっと同盟全体で用いられ、ご奉仕される機会が増やされて欲しいと思いました。そのために社会厚生部として何かできることはないのかを今、考えています。

 今後もしゃべり場カフェを継続していく予定です。多くの先生方の本音や抱えておられる課題を具体的に聞ける場は必要だと考えていますので、もし来年、証しや参加をお願いした時には、今回の先生方のようにご協力を宜しくお願いいたします。またどんなテーマで話したら良いか、どんな先生方のお話を聞きたいか、そんなリクエストもあったら、大歓迎です。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団