Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 同盟教団は青少年宣教に一生懸命です 「ミッション・テモテ21」進行中
投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-01-26 01:41:16 (1552 ヒット)

同盟教団は青少年宣教に一生懸命です 「ミッション・テモテ21」進行中

青年部部長  西村 敬憲(西大寺キリスト教会牧師)

中高生教会征服作戦(下)

 中高生の皆さん、こんにちは。教会をエンジョイするための作戦をいっしょに考えてきました。前回はアイサツとオテツダイでした。今回も「攻撃は防御にまさる」感じで、さらに快適なティーンズエリアをゲットしましょう。まず、圧倒的にみんなが大人よりできることは、小学生以下のお友だちと遊ぶことです。お母さんやお父さんが追っかけている先を走りまわっている小さなお友だちがいれば、緊急出動命令です。みんなを見つければ、体当たりしてきたり、一人を抱き上げれば磁石に砂鉄状態になるでしょう。そこで部活で鍛えたからだも役に立ちます。もちろん、安全第一、回りには気を付けましょう。もし、赤ちゃんを抱かせてもらえるなら、トライしてみましょう。泣くこともありますが、別にみんなのことが嫌いなワケじゃなくて、うんちとかおっぱいとかの個人的事情です。こういう小さなお友だちといっしょにいても怖がられないみんなは、ちょっと疲れ気味のパパやママにはエンジェル的存在です。また小学生からみれば、中高生はアコガレです。通信でゲームするときも、外でサッカーするときも、ちょっと声をかけてあげたら、ずっとアニキと慕ってくれるでしょう。女の子は男子ほど単純じゃないかもしれないけど、プリクラや通販のアクセサリーのこととか聞いてみたいことがいっぱいかもしれません。それにマンガとか鉄道とか囲碁とか釣りとかフィギュアとかマニアックな絆で結ばれる友情は学年に関係ありません。いなかったら教えてあげてハマってしまう人をさがしましょう。

 とにかく、小さい仲間をどんどん増やしておくと、 遊べる場所がいっきに広がっていきます。きっと教会の半分以上の場所でゴロゴロできるようになるはずです。でも、これだけ仲間ができれば、軽く活躍できるようになってきます。みんなの教会で「ハレルヤなんとか」みたいな名前をきいたら、いってみてください。たいていは子どもの集会です。大人が一生懸命歌ったり、踊ったり、走り回って頑張っているはずです。みんな好きでやっていることですが、やっぱりムリをして腰を悪くするとか肋骨にヒビが入るなんてこともあります。だからそこでみんなが子どもたちといっしょにおいかけっこをしたり、おんぶをしたり、とびはねたりして遊べば、大人は寿命が延びるし、お友だちもみんな目当てにまた来るでしょう。ということで、遊んでるだけで、おいしいアイスを「ハレルヤなんとか」の後、食べられる作戦でした。じゃんじゃん。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団