Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 宣教区紹介 中国四国宣教区
投稿者 : doumei 投稿日時: 2016-05-12 17:04:26 (903 ヒット)

宣教区紹介 中国四国宣教区

開拓ビジョン2019

宣教区長 草井 琢弘(岡山めぐみキリスト教会牧師)

 中国四国宣教区は継続課題にありました「徳島開拓」に着手しようとしています。当時の中国四国宣教区には、3つの未設置県(徳島、山口、島根)がありました。そして、山口は2013年防府聖書教会の教団加入に伴い埋まりました。残るは2つ(徳島、島根)です。しかし、中国四国宣教区には一県一教会が5県(鳥取、山口、香川、愛媛、高知)あります。昨年の宣教区会議(2015年5月)において「宣教区開拓委員会」(以下開拓委員会)を設置し、開拓委員会(委員長・中川副宣教区長)は先ず徳島開拓に目を向けました。6月に開いた開拓委員会において、早速徳島視察を計画し、9月7日㈫に徳島視察を行いました。徳島の窓口になってくださったのは「四国放送伝道協会」の先生方4名でした。徳島の先生方は同盟教団が直ぐにでも開拓を始めると思われたようで、中古物件まで調べておられました。徳島の情報としては、保守的な県民性とキリスト教に対する印象が弱いこと。そして人口は減少傾向にあり、100名規模の教会はなく、副業をしている教師も少なくないことが紹介されました。その一方で、教会のない地域(藍染町、北島町)が紹介され、しかも藍染町は大型ショッピングモール(ゆめタウン)が建ち、近くに新しい住宅が建ち始めているとのことでした。徳島の先生方との交わり(写真)を終えた後、早速藍染町を見に行きました。ゆめタウンの屋上から町を見わたすと、幹線道路を中心に新しい住宅が建ち始めています。屋上で心を合わせて祈りました。その後も徳島の先生からたくさんの資料を送っていただきました。11月の宣教区会議で報告し、今年(2016年)の9月に宣教区全体で「開拓ビジョン2019」(2019年の開拓に向けた集い)を行うことを決めました。教団諸教会のお祈りをお願い致します。

 



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団