Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 宣教区紹介 神奈川伊豆宣教区
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-07-06 17:21:45 (135 ヒット)

宣教区紹介

神奈川伊豆宣教区のご紹介

宣教区長 田辺 直人(三浦聖書教会牧師)

 神奈川伊豆宣教区は、神奈川県の15教会と静岡県東部の3教会・1伝道所から成っています。神奈川県の東部(川崎市、横浜市、横須賀市、三浦市)の帯状地帯に12 教会が集中しているのが地理的特徴です。

 私が加えられた17年前はまだブロックでしたが、各教会の自主独立の気風が強いながらも仲が良く、何かあれば一致協力して事に当たるという関係が築かれていました。バラバラにならなかったのは、理事長を経験されたような重鎮の方々が陰となって、文字通り重しの役割を果たしてくださっていたからかもしれません。現在は教会数が増え、若い先生方がたくさん加えられるようになりました。世代交代が進み、新しい息吹と可能性を感じています。

 活動の特徴としては、各会の活動が活発で、連合青年会、連合壮年・婦人会、教師会が各々ユニークで積極的な活動を展開してきたことです。連合青年会は、しばらくの教師主導の期間の後、青年自身が企画運営をするというスタイルを始めましたが、とてもうまく機能しているようです。連合壮年・婦人会は、婦人会の活発な活動に壮年会が協力する形で毎年大会を行い、たくさんの参加者を得て来ました。教師会は、毎回他の先生方の説教に耳を傾ける機会が設けられ、また持ち回りで研究発表がなされ、良い交わりと研鑽が積み重ねられてきました。宣教区全体の活動としては、年2回の宣教区会議に加え、新年聖会や秋の研修会などがあります。

 課題は自主独立の気風を保ちながらの協力・一致でしょうか。若い先生方が増え「重し」の取れた今、主の愛が一層必要とされているように思います。お祈りください。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団