Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
投稿者 : doumei 投稿日時: 2013-02-04 14:13:57 (2757 ヒット)

宣教区紹介 沖縄宣教区の紹介

沖縄ビクトリーチャーチ牧師 細田 光雄

 沖縄宣教区の働きのためにいつもお祈りしてくださってありがとうございます。沖縄宣教区は、全部で6つの教会からなり、沖縄本島を北から南まで6つの星のように点在します。高速道路を使えばどんなに遠くても、1時間以内にお互い行き来ができる割と近い場所にあります。その事も幸いしまして8月を除き毎月教師会がもたれ、濃い交わりが保たれております。
 この交わりの延長線上に宣教区レベルの開拓伝道がどんどん進められ20年前は3つしか教会がなかったのに今は、6つの教会になっております。神様の哀れみと恵みを感謝しております。また、交わりの豊かさが地域における宣教を後押ししていくと言うことを証明していると思います。沖縄は、日本でも有数の観光地です。しかし、毎年のように沖縄に来襲する台風は、手強い相手です。大自然を相手にすると言うことは、人知を超えるものがあります。2012年度は、11個の台風が暴風の影響を与え、5つの台風が直撃しました。細かい被害が、結構ありました。集会もだいぶんつぶれました。礼拝も2回集まることが困難になり、家族だけという礼拝もあちらこちらの教会でありました。大自然の力を前にしてひたすら祈ることしかできない私たちですが、その圧倒的な力が沖縄の美しさを作り出しています。
 そして、その力を支えておられる神が6つの教会を通して2013年度は神の栄光を表してくださると思います。今年度は、台湾からのミッショントリップもあり、昨年刈り取り損ねた魂を再び神様の恵みによって取り込んでく年でありたいと思います。祈りの課題として、是非皆様にお願いしたいのは、沖縄尖閣諸島の問題が平和的に解決できますように。大リバイバルが来て、祈りと信仰によって解決が図られますように。

 


投稿者 : doumei 投稿日時: 2012-12-03 16:19:59 (2644 ヒット)

宣教区紹介 九州宣教区の紹介

副宣教区長 古賀秀忠(北九州聖書教会員)

 九州宣教区には、福岡県に3教会、大分県に3教会、宮崎県に1教会、に加えて今年6月には熊本県に教団レベル開拓教会「光の森聖書教会」が立て上げられました。また、九州宣教区には、教団レベル開拓教会が3教会(「小倉中央教会」、「福岡めぐみ教会」、「宮崎めぐみ聖書教会」)、TEAM宣教師による開拓教会が4教会(「北九州聖書教会」、「中津聖書教会」、「大分恵みキリスト教会」、「大分希望キリスト教会」)があります。
 それぞれの教会の歩みに目を留める時、九州宣教区のために献げられました教団所属各教会の祈りと支援を覚えて感謝します。
 宣教区の活動はこれまで、「新年聖会」、「バイブルキャンプ」(3月・7月)、「連合婦人会」を中心に行われて来ました。
 今年、宣教区の活動では、次世代の教会を担う「連合青年会」が立て上げられ青年一泊聖書研修会が行われました。また、各教会で重荷を負っている壮年の方々を中心に「連合壮年会」の立て上げの準備が進められています。
 宣教区の課題である「宣教協力」と「教会開拓」の実現のために「宣教区宣教理念」を宣教区会議へ諮ることとしています。
 九州宣教区には教団所属教会の未設置県として佐賀県、長崎県、鹿児島県があります。
 これからの宣教区の働きが九州7県の福音化と所属教会の成長のために用いられることを願っています。

 


投稿者 : doumei 投稿日時: 2012-08-29 14:08:04 (2127 ヒット)

中国四国宣教区紹介 宣教区の働きと役割

宣教区長 草井 琢弘(岡山めぐみキリスト教会牧師)

 中国四国宣教区は、15教会と3伝道所によって構成されています。「宣教区会議」年2回(4月、11月)、「教師会」年3回(2月、7月、10月)を行っています。課題は、宣教区会議への信徒議員出席率の向上です。また「教職夫人・女性教師の集い」年1回(3月)、諸集会として1月「新年聖会」、6月「レディース・フェローシップ」、9月「主に仕えるセミナー」を開いて宣教区の交わりを深めています。更には「宣教区キャラバン」(今年は鳥取聖書教会)を企画し、宣教協力に励んでいます。 中国四国宣教区は同盟教団の教会未設置県3県(徳島、山口、島根)を担当しています。そして、一昨年あたりから徳島に焦点を当てて宣教区開拓を祈り始めました。一方、宣教区で経済支援をしている三つの教会が自立に向かうことを祈っています。宣教区の働きが、教会形成と宣教区開拓に向かうために更なる一致を深めて参ります。

 来年(2013年)の教団総会で代議員総会について審議し、可決されれば翌年(2014年)より代議員総会となる為、宣教区が大きな責任を担います。その為にも、宣教区会議に信徒議員が出席できるように励まし、同じ責任を担う宣教区を目指さなければなりません。また、宣教区会議の持ち方や教師会のあり方(内容)にも変化が求められます。宣教区会議は教師と信徒による公の会議であり、教師会は教師の資質を高め合う学びと交わりの場となることを願っています。7月の教師会には、担当理事の坂本誠先生(教憲教規・機構改革委員長)をお迎えし、開会説教と機構改革についての説明をいただきました。また、10月の一泊教師会では機構改革についての学びと意見交換を予定しています。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2012-08-29 14:05:47 (2532 ヒット)

関西宣教区紹介

宣教区長 森田 悦弘(蛍池聖書教会)

 関西宣教区の特徴は一言で表現するなら「和して同ぜず」ということかと思われます。他宣教区の方々から関西宣教区のことを表現するのに「明るい」「和気あいあい」「活気がある」とよく言われます。確かに運営委員会(牧師会)の時は笑いが絶えず、地域柄か笑いを取ることに注力されている(?)先生方が少なくありません。だからと言って真剣さに欠けるわけではなく宣教協力についてはすぐに一つにまとまって、惜しまず協力するという雰囲気が常にあります。また、宣教協力を推し進めながらも、各教会の独自性は強く保たれ、教会形成、牧会伝道の在り方、進め方においては多種多様です。しかも、それぞれの教会の牧会伝道の在り方については相互に尊重し合う土壌があります。所属している各教会にとって犁鐃潅呂領匹じ鬚錣〞を感じている教職者も多いのではと思っています。このような宣教区文化が育まれてきた大きな要因はベテランの先生方の寛容さと犠牲心ではないかと思われます。


 宣教区全体の活動としては宣教区会議を初めとして1月の新年聖会、3月の中高生対象のチャレンジャーキャンプ、4月の奉仕者研修会、6月の合同婦人会、10月のソフトボール大会、11月の青年対象の集会等があり、合間に年4回程度の運営委員会(牧師会)を持っています。夏には一泊で教職者対象のリトリートまたは運営委員会が隔年ごとに持たれています。宣教区と教団の協力で開拓された近江聖書教会は7年目を迎え、7月より同じ滋賀県内ですが県の中心大津市に移転しました。今後ますます福音宣教の拡がりと救われる魂が起こされることが宣教区の切なる祈りです。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2012-08-08 11:18:24 (2240 ヒット)

東海西宣教区紹介

副宣教区長 西村 好智(知立キリスト教会会員)

 12000名の同盟の皆さまこんにちは。私たちの東海西宣教区は愛知県と岐阜県の21名の教職議員と607名の信徒により組織されています。私たちのHP(http://tokaiwest01.web.fc2.com/)をご覧頂きますと、上記の2県以外にもう1県が図示されています。2004年の宣教区制移行時より、私たちは「この県に同盟の教会を」と祈り求めています。これまで、教職者から成る宣教協力委員会の主導により、都度、祈祷課題の発行と啓蒙のための諸集会を開催してきました。今年度は、教職者会議をこの県で行うなど、宣教に焦点をあてた新たな取り組みも計画されています。

【その他の活動報告】昨年の東日本大震災を受け、緊急支援委員会を立ち上げました。設立の目的は東南海・東海地震への備え(防災意識の啓蒙活動、震災発生時の区内教会のハザードマップ作成)です。これまでにTEF(東海福音フェローシップ)地震対策委員会へ加盟し、壮年会主催の「災害対策セミナー」にて、「南海地震を加えた、連動型巨大地震発生時の区内各教会の被害予想と支援の方法」について報告、各区内教会に対して「教会予算の1%を災害への備えに(災害対策積立金)」とアピールしました。

【抱負】今年度より役務者が代替わりとなり、菊池充師を始めとする4代目のメンバー(内2名が新出)にバトンが渡されました。現在はこれまでの宣教区の歩みと恵みを再確認しているところです。今後は、より明確に地域宣教のグランドデザインが描けるよう、宣教区としての使命を果たせるように、狹靴らの智慧と共に歩む兄弟姉妹たちへの励ましと情熱を増し加えて下さい〞と神に願い求めます。 


 


« 1 ... 5 6 7 (8) 9 10 11 »
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団