Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教会開拓を都市部でも
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-10-10 16:35:44 (127 ヒット)

教会開拓を都市部でも

伝道部員 大瀧 恵理也(小平聖書キリスト教会牧師)

「二人はこの町で福音を宣べ伝え、〜弟子たちの心を強め、信仰にしっかりとどまるように勧め〜彼らのために教会ごとに長老たちを選び、断食して祈った後、彼らをその信じている主にゆだねた。」使徒14章21〜23節

 「使徒の働き」から教えられることは、聖霊に導かれて教会が常に行っていたことの一つは「教会開拓」であったことです。

 パウロ一行の行動を見ると、,泙債で「福音を宣べ伝え」ます。この単語は「説教」より広い意味があります。会堂での説教と共に、小さな交わり、個別の学び、市場等、あらゆる関わりを通し、町の人々に福音を宣べ伝えたのです。⊆,飽豺圓蓮改心し「弟子」となった人々に、主のコミュニティに連なり「信仰にしっかりとどまるよう勧め」ました。そして、生まれた教会毎に「長老」を立て、それぞれの地に教会が組織されていきました。一行は、なお失われた魂の所に行き、次の「教会開拓」に取り組むのです。

 主の聖霊に導かれた、この躍動的な教会の姿は、「1億2千万宣教」のビジョンを掲げ、「全県に同盟の教会を」「点から線へ・線から面へ」を夢見る私たち同盟基督教団の原点でしょう。

 先日、都市の開拓伝道者のネットワークに参加した折、1つの開拓教会から、もう1つの開拓教会が、約1万人の住民をターゲットに、徒歩数分の場所で始まる報告を聞きました。人口が平面にでなく、縦に増加している、都市ならではのニーズがあります( 高層マンションの増加)。今なお、キリストの福音と、その福音を伝える主の教会を近所で必要とする魂が、都市部にも増えているのです。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団