Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 東北宣教プロジェクト NEWS No.13
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-11-06 17:20:33 (65 ヒット)

東北宣教プロジェクト NEWS No.13

奮闘をともに、喜びをともに

東北宣教プロジェクト 現地責任者 大塚 史明(盛岡みなみ教会牧師)
 
 東北宣教プロジェクト(以下、TSP)のため、お祈りとご支援をいただき感謝します。大震災から6年半が経過した三陸の町は、仮設住宅の撤去や集約、災害公営住宅や自立再建への引越しが進んでいますが、緊急の支援から始まった人々との関わりはこれからもずっと続きます。支援活動によっていくらか力づけられた方、福音を受け入れた方もおられる一方、年月が経過し健康状態や経済状況を悪化させる方、生活や将来の路線変更を余儀なくされた方も多々おられます。しかし、イエスさまのなされた宣教は、羊飼いのない羊のように弱り果てている人々に最大のあわれみをかけるものであり、囲いに属さないほかの羊をも導くためいのちをかけられた働きです。
 現在、活動拠点のある岩手県大船渡市の借家では、齋藤師一家と故郷に移住された姉妹(千葉宣教区・白井聖書教会員)とで家庭礼拝が持たれています。また、この9月に現地へおいでくださった宣教チーム(常磐宣教区・古河教会、新潟山形宣教区・新津福音キリスト教会)が日曜礼拝もともにしてくださったこともあり、教会開拓の小さくても確かな芽が生え始めています。8月最終週に行った千利休がテーマの講演会(講師は他教団牧師)には地元の方で定員がいっぱいになり、そこで配布したTSPの活動案内をご覧になった方から「こんな素晴らしい働きをしているならば、もっとしっかりアピールをなさったら良い」と理解とエールの反応をいただいたそうです。前述の借家の大家さんも、齋藤師一家の生活や働きとその背後にあるキリストの愛に気づきながら、非常に好意的に対応くださっています。
 最近、私は以下のことを再発見して、個人的に踊りたくなるような興奮を覚えました。神さまの持っておられる特性には伝達が可能なものと不可能なものがあります。たとえば、時間や空間の超越、不老不死、全知、全能などは神さまにしか属さない特性で、私たち人間には伝達不可能です。しかし、神の愛や知恵、あわれみや力はそのまま私たちに伝達が可能です。考えてみるとこんな素晴らしい知らせ=福音はありません。私たち人間に、神さまがもっておられる聖さ、義、平安、喜びが減らされず、変えられず、薄められず、キリストの恵みのゆえに与えられるのです。まとわりつく過去、乏しい現状、不確かな先行きの中にあって、慰められ、立ち上がることができるとしたら、まことの神にふれていただくしかありません。私たちキリスト者ひとり一人が、いただいた救いの素晴らしさ、深さ、しなやかさに身震いしながら、神さまの託してくださる良い働きに着手しましょう。ぜひ、現地で関わりある方々の救いのためお祈りください。また、岩手三陸へおいでくださり、それらの人々とお会いしていただきたく願っております。



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団