Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-04-27 17:12:10 (4 ヒット)


投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-04-27 17:00:15 (5 ヒット)

新任教師派遣直前研修会

教職教育部員 中村 忍(松原聖書教会牧師)

 今年の新任教師派遣直前研修会は、第68回教団総会終了後に少しインターバルを置いてから、総会会場であるIOSガーデンの研修室に移動し、3月15日㈬の午後7時〜9時30分までを第一部、翌日の16日㈭午前9時〜11時までを第二部として、一泊二日のスケジュールで行われました。総会の典礼において准允を受けられたばかりの9名の補教師の先生方が参加され、共に研修の恵みに与りました。

 初日は簡単な自己紹介の後に、講師の嵐時雄先生(国立キリスト教会)より、新任教師としての基本的な心得について学ばせていただきました。/諭兵匆饋諭砲箸靴董↓▲リスト者として、6疑者(召しを受けた者)として、という三つの面から、どのような心構えで生活し、主から与えられている働きに取り組んでいけばよいのか、みことばを土台にご自身の豊富な経験を踏まえつつ丁寧に教えていただきました。項目ごとに質問を拾い上げてくださって、時には部員も含めてみんなでケーススタディーしながら、分かりやすく講義を進めてくださいました。

 二日目は河野優法人事務主事より、「教会の事務管理および教団事務手続きについて」と題して、主から委ねられた教会の活動を進めていくために必要な管理者としての心得と、具体的な事務手続きの内容についての説明をしていただきました。

 また礼拝では、森田悦弘教職教育部長より、エペソ4章15〜16節を通して、キリストのからだである教会がしっかりと結び合わされ、組み合わされて、建て上げられるために、まずは主にある信頼関係を築いていくことの大切さについて、みことばの勧めと励ましをいただき、派遣直前研修のプログラムは終了となりました。

 補教師試験に合格し、総会の議を経て准允を受け、同じ年に派遣の恵みにあずかる同労者と共に学び、交わり、主にある志を再確認する機会が与えられたことは、これから任地に遣わされていく先生方にとっての大きな励ましになったことと思います。

 引き続き、明日の教団を担う先生方のためにお祈りください。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-04-27 16:56:52 (6 ヒット)

教団総会 神の国をイエスさまと共に造る同盟教団

議長 荒井 隆則 (横須賀中央教会牧師)

 第68回教団総会が3月14〜15日(火〜水)横浜市IOSガーデンにて行われ、登録議員99名、出席議員92名で、教団理事会より提出された11の議案を取り扱い、全議案原案通り可決承認されました。ここにご報告申し上げます。

 会議の冒頭、開会礼拝において廣瀬薫理事長よりみことばの取り次ぎを賜り、力強い説教から宣教に向かう再献身を迫られました。宣教の閉塞感が叫ばれる昨今、そこに生きる私たちの教会が、世のニーズに応えようとする時、私たちの内にある保身体質が宣教にブレーキをかけていないかと問われました。個人の救いだけで完結する信仰ではなく、困難を引き受け、さらに拡大される神の国宣教へと大きなチャレンジを与えられました。

 今回の会議は、代議員制による4回目であり、議場のさらなる成熟を感じました。各宣教区より信仰と良識を兼ね備えた議員が参集し、質疑も宣教の前進を非常に意識した、前向きで活発なものばかりでした。また、建設的な要望も多く出されました。

 特に心に残ったのは、現代の複雑な社会状況と混乱の中での教師のメンタルヘルス維持の重要性が話題になったことです。主のみわざのために労を惜しまない教職とそれを支える信徒の愛の祈りの重要性についての認識を新たにいたしました。

 また国内宣教、国外宣教、青少年宣教のための新たな試み、計画が語られ、主がなさろうとされていることを想像するだけで心躍る思いでした。しかし祈り・献身・犠牲なくして実現がないことを合わせて確認できました。

 不慣れな議長のために出席議員のご協力と、隣席でサポートくださった長谷部愛実副議長のおかげで議事もスムーズに進み、予定時間よりも速やかに会議を終えることができ、お役が果たせあんどしました。

 主の臨在を強く意識できた、良い教団総会でした。諸教会と皆様のお祈りに心より感謝いたします。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-04-27 16:54:02 (4 ヒット)

交わりを活かす機関紙

理事長 廣瀬 薫

「喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。」(ローマ人への手紙12章15節)

 明治時代日本に来たプロテスタントの宣教師たちの実践を見ると、おもに3つの働きが深い関係を持ちつつ並行して進められていたことに気付きます。‥粗擦肇リスト教会の形成、∪蚕颪肇リスト教の教育、出版、の各活動です。

 私は今、派遣教師として△某箸鮹屬い匿世旅颪瞭きに仕えておりますが、同時に自分の働きと,鉢との関係も深く活かすことの大切さを意識しています。キリスト教の進展には、人と人が顔を合わせた交わりと共に、文字を通しての、地域と時代を越えた交わりが大きく寄与して来ました。今年は宗教改革500年を覚える年です。宗教改革が広がった背景には、当時の印刷技術の飛躍があったと言われています。

  文字を通しての交わり

 同盟教団の機関紙「世の光」が担う役割は、この文字を通しての交わりを活かすことです。教団事務所には「世の光」のバックナンバーが製本されていて、同盟教団の過去を確認する大切な手がかりとなっています。何か調べたくてそれを開くことがありますが、求めた情報以外の過去の記事を読む内に時間が経ってしまうことがあります。昔の「世の光」には多様な主張や意見が相当自由に載せられていたことに気付きます。多様な記事が減って来た一つの理由は、「同盟教団の広報紙」という位置付けが制限する幅にもあったのでしょう。「そこに書かれていることは同盟教団の公式見解か」という枠を意識した編集を行うようになって来たわけです。

  「地の塩」設け2部構成

 この度、出版部では「世の光」の大幅な刷新を行ないました。A4版になり、表紙がカラーになりました。そのような体裁の刷新以上に重要なのは、内容が2部構成になったことです。今まで通りの「同盟教団広報」の部分と「情報発信の場」の部分が、前から開く「世の光」と、後ろから開く「地の塩」に明確に分けられた構成になりました。後者は、読み物的部分として自由度を増した内容になっています。報告や情報や証し等が載りますので、皆様にご活用いただくと共に、信徒と教師を問わず、積極的に原稿や情報を出版部にお寄せくださいますようお願いいたします。

  共に喜び、泣く紙面に

 新しい「世の光」が、同盟教団内の交わりを活かすものでありますようにと願っています。キリスト者の交わり(コイノニア)の本質は「共有」です。共有するのは、私たちの共通の使命である神の国の働きです。それぞれが地上の持ち場で担う神の国の働きには、必ず犠牲や労苦や不足が伴うので、それを共有して互いに満たし合うのが、キリスト者の交わりです。その働きと交わりには必ず「喜ぶ」ことや「泣くこと」が伴います。冒頭に掲げた聖句は、私たちがキリスト者同士として、その「喜ぶ」ことと「泣く」ことを共にすることを命じています。これがキリスト者の交わりの姿です。「世の光」と「地の塩」の紙面を見て、共に喜び、共に泣きましょう。自分を顧みれば、これができずに比較したりひがんだりしがちです。その罪からの解放と、これを可能にするアガペーの愛の力が聖書には繰り返し教えられています。隣人と「共に」、喜び、泣く者である同盟教団の交わりのために、新しい「世の光」と「地の塩」が用いられるよう、皆様のお祈り、ご協力、お励ましをよろしくお願いいたします。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-03-17 14:52:36 (199 ヒット)

世の光紙 A4・カラー・増ページ 来月から紙面を刷新

総合出版部 部長 吉持日輪生

 2016年3月16日㈬、第67回教団総会が終わった日から世の光紙新紙面の歩みは始まりました。新横浜駅キュービックにあるレストランに中谷美津雄師(当時理事長)、水草修治師(当時副理事長)、廣瀬薫師(現理事長)、趙南洙師(当時国外宣教委員長)、山村諭師(総主事)、そして世の光紙作成に長年携わっている私が集まり、みっちり3時間半話し合いました。

 4月以降部員に大手新聞社での経験をお持ちの塩見知司兄(横浜白山道教会員)、デザインセンスのある榊原康成師(シティリジョイチャーチ牧師)が加わり、また協力者としてhibaスタッフ宋真有子姉に関わっていただき、話し合いを重ねてきました。そしていよいよ来月、新紙面での世の光が皆さまのお手元に届けられます。

 新紙面は、サイズがB5からA4に変更となり、カラーページが4ページ加わり全部で20ページの冊子となります。そのため費用が1部55円から75円への変更を教団総会に提案しておりますが、内容面も充実いたします。新紙面では、ダブル表紙とし「世の光」の紙面と「地の塩」の紙面とに分けることにしました。「世の光」の紙面は、これまで通り教団機関紙として、教団の働きを皆さまにお伝えしていきます。そして新たに加わる「地の塩」の紙面は、教師、信徒、教会からの情報発信のページにしたいと考えています。ぜひ皆さまからの原稿をお待ちしています。皆でより良い紙面にしていきましょう。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-03-17 14:47:42 (171 ヒット)

血の通った教団 教団総会⇅教会

常任書記 畑中 洋人(石神井福音教会牧師)

「さて、兄弟たち。私は、私たちの主イエス・キリストの御名によって、あなたがたにお願いします。どうか、みなが一致して、仲間割れすることなく、同じ心、同じ判断を完全に保ってください。」(第1コリント1章10節)

 今年で4回目の代議員総会となりました。「教団総会は、本教団の意思を定める最上位の意思決定機関 」(教憲第5条)です。それは教団のすべての教会が、教団総会の決定に従う責任があるということでもあります。従って教団総会で扱われる議案は、合議の精神を重んじ慎重に審議される必要があります。しかし多くの教会にとっては、総会への関わりが間接的になったことで、決定事項へのコミットメント(強い意志と責任を持つこと)が弱くなることが懸念されます。この新しい制度が機能するには、からだ全体に「血が通う」ことが大事なのです。

)端にまで行き渡る 教団総会→教会 

 人間の血管は全てつなぐと約10万キロメートルあり、それは地球を2周半する長さになります。血液は、その血管を通じて体の隅々にまで栄養素、酸素等を運搬しています。教団総会は、開催期間中ライブ配信を行っており、総会終了後には速やかに議事録が作成され、メールにて宣教区経由で諸教会に届けられます。また出席された議員を通じて宣教区への報告がなされ、6月頃になりますが詳細な会議録が諸教会に送られます。さらには各局部委員会を通じて必要な情報が発信されます。こうして教団総会の決議事項が末端にまで行き巡るよう、様々な対応がなされているのです。

∪気靴ぞ霾鵑諒飮 教団総会=教会

 血液が全身に行き渡る時に大切なことは、そこに有害物を浸入させないことだそうです。有害物が入ると血液に乗ってたちまちのうちに全身にばらまかれるからです。人間の体は、血液を外敵から守るために、皮膚や粘膜が防衛線となって守っているということです。それは教団で言うならば、諸教会の存在ではないかと思います。つまり教会がからだ全体を守るために、異物が混入しないよう防衛戦を張るのです。外敵はどこからか穴をこじ開けようと常に狙っていますので、私たちはしっかりと霊的ガードを張っていなければなりません。

「私がこう言うのは、だれもまことしやかな議論によって、あなたがたをあやまちに導くことのないためです。」(コロサイ2章4節)

K端からのフィードバック 教団総会←教会

 人間の体は、すべての血管に血液を行き巡らせることも大変なのですが、実はそれ以上に大変なのは血液を心臓に戻すことのようです。逆流させずに体の末端から血を心臓に送り返すすばらしい機能が人間にはあります。血が通う教団となるために必要なことは、末端からのフィードバックが機能しているということでしょう。昨年は、教憲教規の大幅改訂から3年以上が経過し「教憲教規についてのアンケート」を実施しました。多くの教師また信徒から回答が寄せられましたが、回収率は決して高くありません。血の通った教団となるためにも、末端の声が教団総会に届く努力を今後とも重ねていかなければならないと思います。

 私は医学の専門家ではありませんし、血液に関することはにわか知識ですので、正確性を欠いている部分がありましたらご容赦ください。ただ総会とすべての教会(教職と信徒)に血が通っている教団でありたいと願います。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-02-28 11:14:40 (1083 ヒット)

教団ニュース

《教団総会》

公 告

 宗教法人「ゼ・エバンゼリカル・アライアンス・ミッション(日本同盟基督教団)」規則第2章6節「総会」、「日本同盟基督教団」教憲第5条並びに同教規第1章「教団総会」に従い第68回教団総会を開催致します。教規第9条に基づき以下の通り公示致します。

日程 2017年3月14日㈫10時45分〜3月15日㈬17時まで

会場 IOSガーデン(神奈川県)

議題 

第1号議案 2016年度事業報告の件

第2号議案 2016年度決算報告の件

第3号議案 2017年度事業計画審議の件

第4号議案 2017年度予算審議の件

第5号議案 教師試験規程変更の件

第6号議案 退職金規程変更の件

第7号議案 教団総主事人事の件

第8号議案 教会の設立と加入の件

第9号議案 教師の按手・准允・加入の件

第10号議案 次期教団総会議長・副議長選出の件

第11号議案 宗教法人責任役員選出の件

第12号議案 その他

以上、開催することを公告し、総会の招集を致します。

日本同盟基督教団 理事長 廣 薫


日本同盟基督教団「第68回教団総会」をUstreamで中継いたします。(ソーシャルストリームによる実況付)

3月14(火)11:15〜15日(水)17:00まで

IOSガーデン(横浜市都筑区)から実況生放送。

ご覧になるためにはパスワードが必要です。

パスワードは、教団書式ダウンロードパスワードと同じです。(半角小文字で5文字)

こちらのページからご覧いただけます。http://ustre.am/1lBr2

 

 

詳細は、教団事務所、中継担当まで。


(1) 2 3 4 ... 32 »
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団