Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 教職教育部 松原湖研修会の報告
投稿者 : doumei 投稿日時: 2016-12-05 16:23:10 (380 ヒット)

教職教育部 松原湖研修会の報告

部員 深澤 祐一(久里浜福音教会牧師)

 「豊かな人生の条件」、「主の手足になろう」と、懐かしの「友よ歌おう」からの賛美で始まった松原湖研修会は、今年も笑顔のたえない研修会となりました。10月18〜20日( 火〜木) と例年より遅い開催で、肌寒さが心配されましたが、晴天にも恵まれて、秋の松原湖を堪能できる時が与えられています。

 「ホリスティック( 包括的) な宣教を目指して」と題した研修会は、開会礼拝「包括的な神の国観に立つ」( 廣瀬薫理事長) から、閉会礼拝「すべてのことを福音のために」( 朝岡勝副理事長) に至るまで、福音に与った者たちが、いかにそれを知らしめていくのかと、広い視野がもたらされたことです。

 講演は、 嵎餝臈な宣教」(倉沢正則師)、◆屮侫.潺蝓璽潺縫好肇蝓次廖粉飮咳犹匯奸Σ板躑軌乕堯法↓「包括的な福音宣教を考える」(廣瀬薫理事長)と理論、実践、これからのあり方と、筋道立てて、学ぶことができたかと思います。特に「伝道」と「社会的責任」は対立するのではなく、ともに神の国に生きる者として果たすべき使命と教えられました。

 ファミリーミニストリーでは、クリスチャンホーム建設、夫婦、親子、高齢者と現実的なケースに目を向けることができました。

 聖会において、吉持章師が「神の工房」と題してみことばを取り次いでくださり、陶器師である主に練り上げられる幸いを知らされました。痛みを越えたところに、慰めと勝利があると励ましをいただいたことです。なお講演と聖会の説教は、教職教育部ホームページで聞くことができます。

 また聖会の時に、長年教団の教会に仕えてこられた山室裕英師、仲川武師、川嶋賢廣師、高氏純子師の追悼式、及び教職30年の表彰式が行われました。

 早天祈祷会( 菊池充師、矢田幹太師) で主のみことばを味わい、おいしい食事をお腹いっぱい堪能し、自然の恵みを体中で楽しむ松原湖研修会は今年も健在です。


印刷用ページ 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団