Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 新任教師派遣直前研修会
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-04-27 17:00:15 (266 ヒット)

新任教師派遣直前研修会

教職教育部員 中村 忍(松原聖書教会牧師)

 今年の新任教師派遣直前研修会は、第68回教団総会終了後に少しインターバルを置いてから、総会会場であるIOSガーデンの研修室に移動し、3月15日㈬の午後7時〜9時30分までを第一部、翌日の16日㈭午前9時〜11時までを第二部として、一泊二日のスケジュールで行われました。総会の典礼において准允を受けられたばかりの9名の補教師の先生方が参加され、共に研修の恵みに与りました。

 初日は簡単な自己紹介の後に、講師の嵐時雄先生(国立キリスト教会)より、新任教師としての基本的な心得について学ばせていただきました。/諭兵匆饋諭砲箸靴董↓▲リスト者として、6疑者(召しを受けた者)として、という三つの面から、どのような心構えで生活し、主から与えられている働きに取り組んでいけばよいのか、みことばを土台にご自身の豊富な経験を踏まえつつ丁寧に教えていただきました。項目ごとに質問を拾い上げてくださって、時には部員も含めてみんなでケーススタディーしながら、分かりやすく講義を進めてくださいました。

 二日目は河野優法人事務主事より、「教会の事務管理および教団事務手続きについて」と題して、主から委ねられた教会の活動を進めていくために必要な管理者としての心得と、具体的な事務手続きの内容についての説明をしていただきました。

 また礼拝では、森田悦弘教職教育部長より、エペソ4章15〜16節を通して、キリストのからだである教会がしっかりと結び合わされ、組み合わされて、建て上げられるために、まずは主にある信頼関係を築いていくことの大切さについて、みことばの勧めと励ましをいただき、派遣直前研修のプログラムは終了となりました。

 補教師試験に合格し、総会の議を経て准允を受け、同じ年に派遣の恵みにあずかる同労者と共に学び、交わり、主にある志を再確認する機会が与えられたことは、これから任地に遣わされていく先生方にとっての大きな励ましになったことと思います。

 引き続き、明日の教団を担う先生方のためにお祈りください。


印刷用ページ 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団