Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : フロンティア2017 みんなの協力により成し遂げられた大会
投稿者 : doumei 投稿日時: 2017-09-28 17:32:39 (188 ヒット)

日本同盟基督教団 青年宣教大会 フロンティア2017

みんなの協力により成し遂げられた大会

実行委員長 林 明信(沖縄ビクトリーチャーチ牧師、青少年局長)

「雨や雪が天から降ってもとに戻らず、必ず地を潤し、それに物を生えさせ、芽を出させ、種蒔く者には種を与え、食べる者にはパンを与える。そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。」 イザヤ書55章10〜11節

はじめに

 この夏、松原湖バイブルキャンプ(MBC)において「フロンティア2017青年宣教大会」が開催され、大嶋重徳KGK総主事を主講師にお迎えし全体で約250名の参加によって行われました。すべてが守られ豊かに祝福されたことを報告いたします。

参加者感謝

 青年宣教大会は、青年の参加がなければ何も始まりません。本大会では会場の制限もあり250名枠での実施でしたが、五月一日の申込み受付開始一週間ですでに100名を数え、その後一ヶ月で230名を越えるなど、大会への期待の大きさと同盟青年の熱い思いを感じました。実際には各プログラムを提供するために約50名の教職者も参加しましたので、青年はおよそ200名(神学生含む)の出席でしたが、全国16のすべての宣教区から参加があったことも感謝なことでした。教団全体の祈りに支えられ、主に導かれてたくさんの決心者が起こされたことも本当に感謝です。ぜひ続けて祈りに覚えてくださいますようお願いします。

講師感謝

 主講師の大嶋重徳師が大会テーマの「WAKATTA!!」を的確に捉えてくださり、私たちに与えられている「救いの全体像」について、「創造」「堕落」「救い」「完成」として語ってくださいました。楽しく分かりやすく熱く深いメッセージに参加者全員が多く教えられ豊かな恵みをいただきました。本当に感謝いたします。

 また最後のセッションでは、教団理事長の廣瀬薫師をとおして「この大会からもとの場に戻るのではない、自分のフロンティアに遣わされるのだ!」と、ひとりひとりの決心を深めさせられました。それぞれの場でフロンティアが拡げられていくことを願っています。

祈りと献金感謝

 祈りと献金のサポーターとして24名の方が登録してくださり、また、11件の協賛広告と1件のブース出展のご協力をいただき、具体的に大会が支えられたことを感謝します。また、3月の教団総会、7月の決起集会、本大会での席上献金のほか、40件以上の尊い献金がささげられて全体では100万円を超える献金額となり、予算を上回って大会のすべての会計が満たされたことを感謝して報告いたします。

プログラム感謝

 メインのプログラムは5つの「セッション」として講師による聖書のメッセージを中心に賛美や祈り、分かち合いの時を持ちました。分科会では多くの学びと分かち合い、新しい発見がありました。また、本大会目玉として「カモーン宣教」と題するプログラムがあり、そこでは、「青少年宣教」「国内宣教」「国外宣教」という私たち日本同盟基督教団の宣教を進めていく「三つの動輪」についていろいろな角度から教えられました。フリータイムは、大会前半は雨で中止もありましたが実行委員がアイデアを絞って準備した数々のオプションを楽しみ、夜の時間もカフェ・ライブやキャンプファイヤー・カフェで主にある交わりが深められました。実り豊かなプログラムに心から感謝します。

奉仕感謝

 廣瀬理事長が、最初の挨拶で「松原湖バイブルキャンプは同盟教団の聖地である」と語られたこの素晴らしい場所での大会開催を感謝します。大会中にいろいろなところで大会の名札をしておられない方を見かけると、MBCで奉仕されているワーカーの方なのだなと自然と笑顔になり心のうちで感謝をささげていました。これらのかたがたの尊いご奉仕により、大会が滞りなく行われたことを感謝申し上げます。また、昨年秋から青年宣教大会実行委員会が始動し、それぞれの担当について良い準備と働きをしてくださったことを心から感謝し、主の御名を賛美します。

次回に向けて

 次の青年宣教大会は、2019年に開催されることがすでに決まっています。そして、私たちは「本気でイエス様のように生きる青少年が2024年までに倍増すること」を宣教ビジョンとして確認(教団総会資料参照)しています。今大会の感謝と恵み、実施するためのノウハウと霊的備えなどがしっかりと積み上げられ、次回へとつながっていくことを期待しています。ぜひ、さらに多くの青年たちが導かれるように続けてお祈りをお願いいたします。


印刷用ページ 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団