Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 全世界よりも大事なもの
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-02-01 15:14:10 (329 ヒット)

フロンティア2017メッセージより

全世界よりも大事なもの

理事長 廣瀬 薫

「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。」(マルコ8章34節)

同盟教団はとても良い教団です

 若い皆さんが自分の所属するグループを知る事は大切です。同盟ファーストという意味ではありません。同盟教団は常に神さまファーストです。聖書通りに神さま中心の教団だからこそ、良い教団なのです。

 私は今、同盟教団の理事長の他、東京キリスト教学園の理事長、日本福音同盟の理事長、その他合計9つの団体の役員をしています。それは決して私に能力があるからではなくて、日本のキリスト教会が同盟教団に大いに期待しているからなのです。同盟教団は良い働きをしてキリスト教会全体に貢献して欲しいと期待されて、責任あるポジションを預けられているのです。

同盟教団は福音宣教と教会形成に積極的前向きです

 今、私は日本宣教のチャンスだと思っています。多くのキリスト教会と同様、同盟教団も苦労はしています。しかし神さまに従う苦労は喜ばしい苦労ですから、私たちは前向きです。開拓伝道にチャレンジし続けています。教会が苦労しているという事は、今は応えるべき必要が沢山あるチャンスの時だと思って、同盟教団は積極的です。

同盟教団は信仰の幅が広いです

 同盟教団は、広くイエスさまの福音を伝えて行くために「宣教協力」でまとまっています。目指す方向ははっきりとしていて、イエスさまの神の国建設です。そのために多様な仲間と協力します。幅が広く懐が深い。私は「ベクトルは鮮明に、スタンスは広く」と言っています。

同盟教団には素晴らしい仲間が大勢います

 同盟教団には、信仰に満ちた素晴らしい教会があり、素晴らしい牧師と宣教師と信徒が大勢います。多くの先輩たちが苦労を重ね、126年の歴史をここまで作り上げてくださいました。私は、同盟教団で信仰生活を送れた事を、本当に良かったと思っています。皆さんは本当に良い同盟教団の一員だと知ってください。そして益々同盟教団をバージョンアップして行ってください。日本のキリスト教会は、皆さんに期待しています。

神さまからいただく喜びは二つあります

 一つは救いの喜び。イエスさまによって滅びから救われ、永遠の命に生かされた喜び。最高の100%の喜びです。もう一つの喜びは、救われた後、イエスさまに従って神さまの御計画を経験し、神の国のために用いられる喜び。最高の100%の喜びです。クリスチャンの喜びは200%なのです。

 では救われた後の皆さんを、神さまはどのような道に導いておられるでしょうか。牧師・宣教師となる道か。信徒として世の中で輝いて生きる道か。いずれにせよ、神さまは皆さん一人一人を、この世界に福音が広がり、神の国が前進するために、大いに活かしてくださいます。皆さんが何をするにしても、全ては一つの神の国の各部分の働きです。私たちが皆違うのは、違った賜物を出し合ってお互いに助け合い成長するためです。私たちは皆一つにつながった仲間です。

イエスさまは招いています

 冒頭のみことばで、群衆を、牧師も信徒も求道者も皆、三つの事をしてイエスさまについて来なさいと招きました。これから歩む道がどこであっても、出発前にこの三つを整えましょう。

〔榲地を定める。イエスさまについて行くのが目的地です。∋ち物を持つ。持ち物は十字架です。このフロンティアで神さまに導かれてした決心が、皆さんの十字架です。それを背負って出発しましょう。捨てるべきものを捨てる。捨てないまま十字架を負うのは困難です。悔い改めた罪、自己中心、赦せない心、全部すっきり捨てて自由になって「イエスさま、あなたが一緒に担ってくださる私の十字架と共に出発させてください」と祈りましょう。


印刷用ページ 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団