Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 第69 回教団総会の報告
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-04-12 16:15:56 (303 ヒット)

第69 回教団総会の報告

議長 佐野泰道(霞ヶ関キリスト教会牧師)

 第69回教団総会が、3月21日㈬〜22日㈭横浜市IOSガーデンで行われました。登録議員98名、出席議員92名、陪席者46名でした。理事会から提出された第1号議案から第11号議案まで、すべてが原案通り可決承認されましたことをご報告いたします。

 今回の総会から、前年度の事業報告として畑中常任書記からの説明に加えて、3つの宣教区の報告を受けました。宣教区長が説明をしてくださり、それぞれの宣教区の特色や具体的な活動を身近に感じることができました。

 また、この総会では理事選挙が行われました。理事長に廣瀬薫師、副理事長に水草修治師、常任書記に畑中洋人師が選出されました。教職理事として辻浦信生師、林明信師、丸山園子師、吉持日輪生師が再選され、新たに西村敬憲師と藤田敦師が選出されました。

 今年から、教団レベル開拓として鹿児島県での開拓伝道が始まります。東海東宣教区と東海西宣教区の協力により、三重開拓もスタートします。公募において、神さまが働き人をお立てくださったことに御名をあがめました。続けて、伝道部による都市伝道のため、中国四国宣教区による徳島開拓のために働き人が公募されていることのご紹介がありました。高齢化の影響や受洗者数の減少が叫ばれる昨今ですが、宣教する教団として前進することが決議されました。

 式典では11名の補教師准允と2名の加入補教師が紹介され、働き人が新たに加えられたことを喜びました。続いて5名の正教師が按手を受け、1名の加入正教師が紹介されました。按手の後の証しにおいて、これまで教会で祈られ育てられてきたこと、家族の支えの中で正教師としてスタートラインに立っていることを感謝しつつ、謹んで受け止めている姿が印象的でした。

 派遣礼拝では、廣瀬薫新理事長がマタイ5章43〜48節のみことばを語ってくださいました。私たちは「天の父が完全であるように、完全でありなさい」と召されている。父なる神は、「太陽を悪人にも善人にも昇らせて」くださる気前の良いお方であるから、私たちもその姿に倣って、「自分の敵を愛し、迫害する者のために祈ろう、自分を愛してくれない人を愛し・挨拶をしよう」と励ましをいただきました。

 教団総会は参加する、しないにかかわらず、教団としての大きな節目になっています。教団総会から新しい任地・働きに遣わされる者。これまでの働きに、新たに遣わされる者。私たちの教団の新たな歩みが始まりました。お祈りを心から感謝いたします。


印刷用ページ 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団