Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 祈りによって世界宣教をともに
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-06-13 15:45:01 (29 ヒット)

祈りによって世界宣教をともに

国外宣教委員 原山 いずみ(松本中央教会)

 今年も『祈りのネットワーク』をお届けする時期となりました。この冊子が、皆様の日々の祈りに豊かに用いていただけますことを心から願い祈りつつ、お届けいたします。

 私は国外宣教の部分を担当しておりますが、毎年作成しながら思うことは、「祈りのネットワーク」とは、祈りによる「宣教」のネットワークなのだ、ということです。

 特に宣教師にとって「祈り」は大きな力です。主は、私たちの「祈り」を通して、その御業をあらわしてくださいます。そして私たちも、祈りを通して、生きて働いておられる宣教の主の業をともに見せていただくことができます。この冊子を通して私たちは、各教会や教団、宣教地の宣教の必要を知り、祈りによって、その主の業に参与させていただける幸いを思います。

 また、その祈りによる宣教の広がりは、世界大です。私たちの主は、「目を上げて畑を見なさい」(ヨハネ4章35節)と言ってくださいます。主の宣教の畑は世界です。私たちは日々目の前のことに追われがちですが、この祈りの冊子を用いて祈っていくとき、私たちの祈りは自然と、個人から各教会、教団、そして世界宣教の祈りへと導かれていきます。

 以前、宣教地訪問をした方が、ずっと祈りに覚えてきた姉妹と会うことができ、主とともに歩んでいる姿を見て感動したと話してくださいました。私たちも祈りを通して、主が成してくださるその御業を、ともに見せていただき、主の世界大の働きに用いていただく者としていただきたいと願います。

 主が、この『祈りのネットワーク』を用いて、私たちを世界大の主の宣教の業に用いてくださいますように。心から祈りつつ。


印刷用ページ 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団