Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 2018年度 防災訓練実施要綱 実施日時: 2018年11月11日(日)正午
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-10-03 11:53:27 (132 ヒット)

★防災訓練用「災害緊急情報掲示板」はこちらから(要パスワード)

★防災訓練用実施要項・報告書書式はこちらから(パスワードはいつもの「ダウンロード」と同じです。)

 

2018年度  防災訓練実施要綱  社会厚生部

実施日時: 2018年11月11日(日)正午
2018年の防災訓練のテーマ    「リアル訓練パート2 (教会独自訓練)」
 
*当日、 教会の礼拝時間やスケジュールに合わせて実施時間を変更しても構いません。
 
リアル訓練の目的
 教会の実情に合わせた災害設定と現実感を持って防災訓練をすることにより、 具体的な災害に備えた「自助」「共助」の在り方を認識し、防災に関する教会の意識を啓発する。
 
訓練の前の具体的内容
 
1)  訓練前
ゞ飢颪瓦箸頬漂匏盈担当者を選出する。
訓練内容の内容を確認する。
 
●訓練までの準備
1. 防災訓練担当者の号令、 教会建物の危険場所を確認する
*音源は独自で可、 シェイクアウトを使用の場合、 日本シェイクアウト提唱会議のホームページからダウンロード  http:/www.shakeout.jp/info/category/download 
 
2. 各教会の訓練当日の状況を具体的にイメージし、 シミュレーションする。
  被害状況の設定  今年は宣教区毎の災害設定をせず、教会毎に災害設定。
地震の震源地<            >  地震の規模<            >     津波の有無(あり   ・なし  )
原発被害の有無(あり    ・なし  )その他の設定事項
(追加確認事項)    *集中豪雨時の土砂崩れ、水害など教会の危険度(床下、床上浸水)
訓練シミュレーション
地震発生時、号令をかけ、身の安全を図る。
7盈内容の共有
(身の安全を図る3原則)  1、姿勢を低く・2、頭を守る・3、動かない。
訓練の内容を前の週めでに週報等で教会員に伝えておく。 教会の実情、 人数に応じて事前に号令の内容を決定。 必要に応じ防災用品の準備
ざ杁涅匈仮霾鷏納板」への書き込み確認*   同盟のHP「緊急災害情報掲示板」
 
 
 
 
 


印刷用ページ 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団