Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
TOP
TOP : 研修会報告
投稿者 : doumei 投稿日時: 2018-11-08 16:27:15 (29 ヒット)

研修会報告

聖書信仰と教会形成

教職教育部員 田村 将(朝霞聖書教会牧師)

 私たちの拠って立つべき聖書信仰は、具体的にはどのように教会形成に結実するのか̶。今年はそのような問いを掲げての研修会でした。開会礼拝では汽謄皀3章14〜15節のみことばを水草修治先生が取り次がれました。信仰は個々の人格を通して継承されつつも、その結びつく基は聖書そのものであるということが、先生ご自身の信仰の歩みの軌跡を振り返りつつ語られました。

 全部で4つあった各セッションでは、まず山口陽一先生が「天皇の代替わりと教会」との題で語られ、聖書信仰に生きる私たちの現実的問題としての天皇制について考えました。次に菊池実先生が「聖書信仰の喜び」と題して語られ、今日的課題に直面しつつもまっすぐに、そして全的にみことばに生きるべきことが提示されました。続いて水草修治先生が「聖書信仰の中身」との題で聖書の特徴とその解釈について語られました。そして最後に赤江弘之先生が「聖書信仰と教会形成」と題して西大寺キリスト教会の歴史を振り返りつつ、ご自身の豊富な経験をもとにお語りくださいました。

 その他、早天祈祷会や聖会、楽しい食事など、生活を共にしての交わりが今年も与えられました。最終日の派遣礼拝では、廣瀬薫理事長がマタイの福音書10章7〜8節から「時が良くても悪くても」宣教の使命と備えをもってそれぞれの場へと出ていくべきことをお語りくださり、三日間の研修会を祝福のうちに終えました。


印刷用ページ 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団