Welcome Guest 
災害関連情報
ニュース
ご案内
教団各種資料
教団関係者用メニュー
投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-06-11 02:10:49 (1408 ヒット)

聖徒たちをささえる交わりの恵みにあずかる救援活動−第2コリント8:4−

副理事長 中谷 美津雄(生駒めぐみ教会牧師)

 東日本大震災に被災された教会と信徒の方々、及びすべての被災者の方々にお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興のためにお祈りしています。震災発生直後から、教団が一つになって救援に取り組んでこれたこと、特に自らも被災しながら支援活動に奔走してこられた教職、信徒の方々の信仰の働きに感謝しています。様子を知る教団外の教師から賞賛の言葉を聞くこともありました。又、国外の関係諸教会、宣教団体等からの祈りと数々の支援は、国境を越えて教会がキリストにあって一つであることの証しとなりました。震災発生後2ヶ月になる頃、遠隔地にある関西宣教区運営委員会で、集った教職が各教会の支援活動を分かち合いました。阪神大震災の経験を踏まえながら、特別礼拝や祈祷会開催、物資や義援金の送付、ボランティア派遣、震災支援バザー等、労を惜しまず支援する各教会の姿に励まされたことでした。現在教会が行っているそのような救援活動は初代教会でも行われたものでした。聖霊が2千年の昔も今も変わらず教会の中に働いておられ、愛の実を結ばせようとしておられることを思い、御名をあがめています。

聖霊に導かれて

 最初の異邦人教会として誕生したシリアのアンテオケ教会は、御霊に導かれて、バルナバとサウロを派遣して二つの活動をしました。大飢饉で苦しむユダヤの教会への救援と世界宣教の働きです。いつの時代でも、教会は御霊に導かれるとき、この二つの働き、即ち、伝道と社会的責任を心に留めて実践します。それはイエス・キリストを信じる者をキリストの証人として、愛の実を実らせようと働かれる聖霊のみわざに他なりません。

みことばへの応答として

 アンテオケ教会の救援活動は、アガボたちがした預言への応答でした。彼らから聞いていた大飢饉が現実に起こった時、弟子たちは救援の物を送る決断をし、それを実行しました。メッセージをただ聞くだけではなく、実際の状況に適用し、しっかり応答するとき、信仰が働いて行いを生み出し、御霊の賜物を用いる喜びを経験することによって、信仰から信仰へと進んで行くことができるのです。

自発的に

 アンテオケの弟子たちは、強制されてではなく、自分たちで自発的に決めて実行しました。自由意志の発露である自発性は、神のかたちに似せて造られた人間の本質に関るものであり、信仰そのものと信仰によって建てられる教会のあらゆる奉仕において、最も尊重されなければならない大切な要素です。自発的だからこそ、信仰と愛を受取ることができるのです。

力に応じて

 アンテオケの弟子たちは、「それぞれの力に応じて」捧げました。マケドニヤの諸教会が、「力に応じ、いや力以上にささげ」たことを例に上げて、アカヤのコリント教会を励ましたパウロも、「もし熱意があるならば、持たないものによってではなく、持っている程度に応じて…受納される」とも言っています。今回、教団に集められた義援金は5月17日現在で4千百万円を超え、派遣ボランティアは12隊を数えています。他に物資搬入部隊や拠点での奉仕者、事務スタッフ等の忠実な奉仕があります。更に、聖徒たちをささえる交わりの恵みに与ろうと陰で捧げられた祈りや奉仕があります。隠れたところで見ておられる父なる神からの報いが豊かにあり、長期的な支援につなげていけるようお祈りします。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-06-01 21:07:33 (1500 ヒット)

◆注:2011年3月に予定されていた「第62回教団総会」は東日本大震災のために「中止」と通知されておりましたが、5月16日(月)の理事会において、「松原湖研修会」の中で、10月4日(火)に開催することと致しました。詳しいお知らせは、6月の定期便にて致しますが、諸教会におかれましては、上記日程での教団総会への参加を、予定に入れておいて下さいますようお願い致します。


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-04-29 01:54:21 (1556 ヒット)

奨学金賃与申請手続きのお知らせ  締切り日6月17日(金)

 今年度の奨学金貸与を希望している教師及び神学生の方は、締切日までに申請手続きを完了してください。申請書類は、教団ホームページからダウンロードしてください。(教団事務所から申請書類を取り寄せることもできます。返信用120円切手同封の上お申し込みください。)


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-04-29 01:52:59 (1464 ヒット)

教団献身者認定申請書提出のお願い  締切り日6月17日(金)

 今年度、神学校への入学者で、教団献身者認定を希望している方がおられましたら先生から手続きのためのご指導をお願いいたします。申請書類は、教団ホームページからダウンロードしてください。(教団事務所から申請書類を取り寄せることもできます。返信用120円切手同封の上お申し込みください。)


 


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-04-29 01:51:01 (1990 ヒット)

《神学校入学》おめでとうございます。

 キリスト教福祉学専攻1名、東京基督神学校神学科・教職コース1名、聖書宣教会1名、北海道聖書学院1名、新潟聖書学院2名、計6名(昨年15名)が入学しました。おめでとうございます。神学校での学びと訓練、教会奉仕が祝されるようお祈りください。

 併せて、引き続き次世代を担う献身者が起こされるようお祈りください。


 


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-04-29 01:33:58 (1408 ヒット)

主イエスの御遺命に活きる教団

顧問 若狭 正一

 それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。」マルコ16章15節

 今年は教団の宣教120年の年です。私が同盟聖書学院(現キリスト教大学)2期生として学院を卒えて教団教師になりましたのは今から57年前の1954年の時でした。当時の教団は十数教会、教師は20名足らずの群れでした。今、教会数220を越える大きな群れとなっていることをおぼえて主の恵みを感謝させられることです。当時、多くの宣教師が来日し各地で宣教された働きを覚えさせられます。教団の宣教の働きは主イエスの御遺命にそっていたからこそであり、これからの教団の活きる道であり、主の御遺命について覚えたいと思います。主イエスは十字架から復活し、天に昇られるまで弟子たちに現れ、ご命令なさった第一のことは冒頭の宣教命令でした。即ち、出て行き福音を伝える事でした。教団、教会の第一の成すべきことは福音の宣教であり、それ以外ではありません。当時の弟子たちは、「…それは、彼らがよみがえられたイエスを見た人たちの言うところを信じなかったからである。」(マルコ16章14節)迫害を恐れていたふがいない弟子たちでした。しかし、命じなければならないほど、宣教は、主の第一のご命令だったのです。

 第二の御命令は「それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、」(マタイ28章19節)でした。これは教会形成の御命令なのです。信じて救われた者をそのままとせずにバプテスマを授け、教会の一員として教会形成に当たらせる事だったのです。信じた者をそのままにしては信仰の持続性は失われます。信じて洗礼を授け教会形成をしなければ宣教の実は結ばれません。

 第三の御命令は「また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。…」(マタイ28章20節)洗礼によって教会に加えられた信徒たちを、主の教えられたおことばによって教育せよ、との御命令です。主は弟子たちに福音の宣教を命じ、信じて救われた者に洗礼を授けて教会形成をし、教会に連なる弟子たちを主のみことばによって教育せよ、と御命令なさったのです。この三遺命を主は御昇天前に弟子たちに御命令なさったのです。そして、この命令を人の智恵や力ではなく聖霊によって成せ、と次のことばを語られたのでした。「さあ、わたしは、わたしの父の約束してくださったものをあなたがたに送ります。あなたがたは、いと高き所から力を着せられるまでは、都にとどまっていなさい。」(ルカ24章49節)教会は、主イエスより福音宣教・教会形成・信徒教育を、いと高き所よりの力とは、やがてペンテコステに与えられる聖霊の力によってなせ、と御命令くださったのです。私たちはこの御命令を深くおぼえて120周年を迎え、また前に向かって進まねばと思うのです。


 


投稿者 : doumei 投稿日時: 2011-04-08 02:44:16 (1276 ヒット)

教師各位

2011年4月7日

2011年度教団行事日程の変更について
 
                          教団常任書記 水草修治
            
 
 主のみわざにお励みのことと存じます。
 さて、大地震と教団総会中止にともない、理事会は4月4日の会議で、4月以降の教団行事の日程を下記のように変更いたしますので、ご理解とご協力をたまわりますように、よろしくお願いいたします。
 
実施する教団会議及び研修会
●神学生研修会:5月30日(月)                 場所 教団事務所
●補教師研修会:9月12日(月)〜15日(木)         場所 浜名湖バイブルキャンプ場
●松原湖教団研修会:10月4日(火)〜6日(木)       場所 松原湖バイブルキャンプ場
 
中止とする会議・大会
●9月13日(火)〜14日(水)に予定されていた特別会議・・・・・・・・・・・中止
●宣教120周年記念大会(8月17−19日)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中止
 


« 1 ... 39 40 41 (42) 43 »
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
日本同盟基督教団